-高脂血症の予防と治療

2009年8月アーカイブ

高脂血症とは

| コメント(0) | トラックバック(0)
高脂血症レシピ

 

高脂血症と言う病気をご存知でしょうか。高脂血症や糖尿病、肥満や高血圧などはメタボリックシンドロームの原因となることが知られており、メタボ検診も受けなければいけないということになったので、これらの病気に対する認識はグンと上がっているでしょう。高脂血症を簡単に言うと、血液中に余分な脂肪が含まれる量が異常に多い状態のことをいい、2000万人以上の人が罹っていると言われるほど身近な病気です。血液中の脂質のコレステロール(LDL,HDL)、中性脂肪やリン脂質の内のどれかが基準値を上回る高い数値を示していれば、高脂血症という病名が付けられることになります。

高脂血症になってしまうと、ただ血液中の脂肪分が多くなるだけではなく、血管の詰まりから動脈硬化を引き起こしたり、生活習慣病を呼び寄せることになります。高脂血症は、好き嫌いが多く偏った生活で、運動もせず肥満気味で、アルコールの摂取量も多い人がかかりやすい病気だと言われています。もし、これらに当てはまる生活を長年続けているなら、もしかするともう高脂血症になっているか、高脂血症予備軍となっているかもしれません。高脂血症だけにかかわらず、健康であるためにはバランスよい食事、適度な運動、規則正しい生活を心がける必要があるでしょう。


高脂血症の食事

 

高脂血症は、なってしまうと他のさまざまな病気を併発してしまい、ひどい場合は命にもかかわるような病気です。しかし、放っておくと怖い病気の高脂血症ですが、日常生活を見直すことによって症状の改善が期待できる病気でもあります。

高脂血症だと言われたら、まずは食事による治療を指導されることになります。高脂血症の患者さんにとっては美食や過食はタブーで、カロリーの取りすぎには気をつけなければいけません。高脂血症の人が避けたいものとして、コレステロールを多く含む食品のマヨネーズ、バター、卵、シシャモ、やりいか、うなぎなどがあり、糖分を多く含む食品のジュース、あんぱん、ケーキ、みかん、柿、大福もちなどもなるべく取らないほうがいいようです。

高脂血症を防ぐためには、牛や豚などの肉料理中心の食生活ではなく、魚や植物性の食品(大豆製品など)でたんぱく質を取るようにするなどの工夫が大切です。外食時も丼物やラーメンだけでは栄養のバランスが悪く、脂肪分、塩分、糖分を取りすぎてしまうので、高脂血症の人や高脂血症を予防したい人は野菜の多いものや食後に野菜ジュースを飲むことも効果があります。高脂血症予防には意識的に野菜を多く取ることも大変有効な方法です。

 

 生命保険  いろいろな豊胸の方法  離婚の知識  仕手株

高脂血症の人の朝昼夕献立カレンダー改訂新版

 

高脂血症の予防や治療には食事療法が有効で、意識的に野菜を多く摂り、肉類よりも魚類を選ぶように食生活を心がけると高脂血症の症状が改善されていきます。しかし、高脂血症に食事療法が良いと分かっていても面倒なメニューでは続けることができません。そこで、高脂血症に良くて、しかも簡単にできる食事メニューを紹介しましょう。

まずは「トロロのオムレツ」で、高脂血症の人にとっては卵は控えたい食材ですが、長いもをすりおろして使うことで卵の量を控えて、やわらかくてふんわりとした出来上がりのオムレツが作れます。高脂血症の人のためのトロロオムレツの材料として、卵4個、長いも200g、塩小1/2、こしょう少々、サラダ油小4、ケチャップ大4、付け合せにキュウリやパセリなど(4人分)で作ることができます。

作り方は通常のオムレツと同じように、卵を割りほぐした中に長いもをすりおろし、塩コショウで味をつけてフライパンで焼くだけで、一人分166キロカロリーとカロリー控えめになり、高脂血症の人にも安心のメニューになっています。簡単にできる高脂血症の人用のメニューとしては、鶏肉を使う際にはモモ肉よりは胸肉やササミなどを使うことで脂質やカロリーを減らすことができます。

 

 ブライダルエステ  転職の活動  クレジットカード

高脂血症の予防と改善に役立つおいしい食べ物

 

高脂血症は将来、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化などの病気も併発する可能性があるため、そうならないように治療を行なう必要があります。高脂血症の治療は、食事や生活習慣を改善することから始めます。

高脂血症の治療でまず行なうのが食事療法で、日常摂取する食事の脂質や糖質、エネルギーを制限することが中心となります。高脂血症の治療には運動療法も大切で、運動を生活に取り入れることにより脂肪の代謝を促進してエネルギーの消費量を高めて肥満の予防、解消を目指します。

また、お酒やタバコ、ストレスなども高脂血症の原因になると言われているので、ストレスをためない生活を心がけ、禁酒・禁煙をするということも高脂血症を治療するためには必要です。一口に高脂血症と言っても、高コレステロール血症と高中性脂肪血症とでは治療の方法がことなりますから、自分で勝手に行なわず医師や栄養士と相談して治療を続けるようにしましょう。

食生活や生活習慣を改善したり、運動を取り入れたりしても高脂血症の症状が改善されない場合には、内服薬を使っての治療が開始されます。内服薬を使っての高脂血症の治療は、根本的な治療ではなく治療をやめるとコレステロールや中性脂肪の数値が元に戻ってしまうので、薬と平行して食事療法、運動療法、規則正しい生活は続ける必要があります。

 

 ダイエットとサプリメント  美肌サプリメント  葉酸
カテゴリー
更新履歴
高脂血症とは(2009年8月 3日)
高脂血症にならないための予防法(2009年8月 3日)
簡単にできる高脂血症のための食事(2009年8月 3日)
高脂血症の治療法(2009年8月 3日)
カテゴリー
更新履歴
高脂血症とは(2009年8月 3日)
高脂血症にならないための予防法(2009年8月 3日)
簡単にできる高脂血症のための食事(2009年8月 3日)
高脂血症の治療法(2009年8月 3日)